ブログ:ECO日記

飼育演習で山口県へ!

こんにちは!

福岡ECO動物海洋専門学校です!

 

先日、動物飼育系専攻の1年生は

飼育演習で山口県まで行ってきました!

 

まず足を運んだのはこちら!

やってきました!山口県立きらら浜自然観察公園!

「渡り鳥の交差点」として野鳥を中心とした、たくさんの

生き物とその自然環境を守りながら、だれでも身近に

自然を観察し、自然に親しむことができる公園です!

 

ここではまず本校の卒業生でもある職員の方から

野鳥観察の際のポイントなどをレクチャーしてもらいました!

野鳥の見分け方など、非常に勉強になりましたね!

 

それではさっそく観察してみましょう!

「どれどれ~」

「何が見えるかな~」

 

 

観察に役立つ情報や、趣向を凝らした展示物にも興味津々!

屋外でのフィールドワークも行いました!

実際にガイドをしてもらいながら

たくさんの自然に触れ、多くの気付きを

得ることができました!

 

今後、就職活動を控える学生たちにとっても

視野を広げる良いきっかけになったんじゃないかな?

 

 

続いてはこちら!

「ときわ公園」内にある

野生動物の生息環境を再現した展示手法が

特徴的な「ときわ動物園」です!

まずは飼育員の方から園の取り組みなどをレクチャーして頂きました!

「動物福祉」の立場から、動物たちの幸福な暮らしを実現するための

園の取り組みについてお話しを聞くことができました。

 

野生の環境下を再現した展示の数々

 

今まで、たくさんの動物園に足を

運ばせてもらいましたが、また違った視点で

たくさんのことを学ぶことができました!

そしてここにも本校の卒業生が!

今はリスザル等の飼育担当をしているそうです!

手作りの展示物は要チェック!だそうです。笑

 

動物園のみならず、様々なタイプの施設も訪問する「飼育演習」。

また更新します♪