ブログ:ECO日記

【動物看護福祉&理学療法】リードの大切さを伝えたい

福岡ECOの動物看護福祉&理学療法専攻の学生達が、
愛犬とのお散歩時のマナーについての紙芝居を制作しました!

『リードは大切なライフライン~愛をつないで歩こう~』

みなさんは、ノーリードという言葉を知っていますか?

 

ノーリード=公共の場で(私有地以外)犬にリードをつけずに
散歩させたり遊ばせたりすることです。

 

日本の動物の愛護及び管理に関する法律(以下「動物愛護管理法」といいます。)では,動物の所有者又は占有者は,「動物が人の生命,身体若しくは財産に害を加え,又は人に迷惑を及ぼすことのないように努めなければならない」(同法7条1項)とあります。

 

つまりノーリードはだめ!!!!!

 

中には、しつけがきちんとできているから『うちの仔は大丈夫』と思っている飼い主さんも
いるかもしれませんが、リードは愛犬を車や人、他のワンちゃんから守る大切な命綱なのです。

 

大切な愛犬が加害者にも被害者にもならないように、安全にお散歩を楽しんでほしいと願いを込めた紙芝居です。

YouTubeにアップしているのでぜひご覧ください↓↓

✔✔✔ https://youtu.be/jPfnVfQCI5U

 

 

HP:https://www.eco.ac.jp/