ブログ:ECO日記

動物看護師、国家資格になるって本当?!

皆さんこんにちは✨

今回は、動物たちの命を守りたい!動物病院でのお仕事に興味がある!という方必見!

動物看護師の国家資格化について現在明らかになっている情報をお届けしたいと思います。

 

実は、動物看護師の国家資格化が決まったのは2019年の6月。

愛玩動物看護師を国家資格とする法案が可決され

「愛玩動物看護師法」が、2022年5月1日施行とすることが決まりました。

 

現在、動物看護師の資格として動物業界で広く認知されているのは

動物看護師統一認定機構 認定動物看護師 の資格です。

この資格は愛玩動物看護師の前身でもあり

動物看護師統一認定試験は、2022年3月で終了となります。

 

第一回目の国家試験は

愛玩動物看護師 国家試験が2023年2月末から3月頃に実施予定となっています。

※2021年1月時点の内容です。 最新情報は農林水産省及び環境省のHPをご覧ください。

 

 

そもそも、動物看護師はなぜ国家資格化されるのでしょうか?

今の日本では、犬や猫といったいわゆる愛玩動物が、多くのご家庭で家族の一員としてかけがえのない存在になっていることで、飼い主様が求める獣医療の内容が高度化、多様化しています。

また近年では、人と動物の関係がもたらす影響の重要性が認識され、動物を介在した介護や福祉等に関する活動も活発化し、単なる愛玩動物としてではなく、その社会的な意義も増しています。

これらの諸課題に適切に対応していくため、これまで様々な民間団体が独自に発行していた動物看護資格を統一し、獣医師と動物看護師のチーム獣医療提供体制の整備を進め、今後ますます重要性が増していくことが予想される動物看護師の資質向上・業務の適正を図ることを目的に、愛玩動物看護師の国家資格化が進められています。

 

長くなってきましたので、今回はここまで!

今後も引き続き、愛玩動物看護師の国家資格についてご紹介していく予定ですのでお楽しみに!