ブログ:ECO日記

わん!ダフルフェスタ2018 実施レポート

 

報告がずいぶんと遅くなってしまいましたが・・・

10月28日(日)、福岡市の舞鶴公園で「わん!ダフルフェスタ2018」を開催しました!

福岡市の「どうぶつ愛護フェスティバルinふくおか」の実行委員として、学生たちが主体となって多くのブースを企画・出展し、”人と動物がより良い関係性を保つには?””ペットとの暮らしをもっと楽しむ為には?”を来場者の方々と考える場を作るこのイベント。

わん!ダフルフェスタとしては今年で18年目を迎えた、福岡ECOでも歴史の長いイベントです。

会場では、愛犬の健康チェックやワンちゃんにも人にも使える手作りセッケンの販売、小動物を飼う際の環境作り、アジリティ体験などなど・・・学生たちがそれぞれ、来場者の方々に向けて様々なブースを開き、会場は大盛況!

暖かく気持ちの良い天候も味方して、なんと6,000名を超える来場者の方々にお越しいただきました!

 

大きなトラブルも無く、過去最大の来場数を達成した今回のわん!ダフルフェスタ。ご来場頂いた皆様、どうぶつ愛護フェスティバルinふくおか実行委員及び参加団体の皆様、本当にありがとうございました!

そして半年の期間をかけて準備してくれた学生の皆さん、本当にお疲れ様。やりがいも大変さも全部、これから動物業界を目指し、仕事に取り組む皆さんの力になるはず!イベントの中で大きく成長した皆さんの活躍、楽しみにしてます・・・。