オープンキャンパス開催中
LINE
4つのポイント 4つのポイント
Point1
詳しく見る
マリンワールド海の中道(福岡県)
ショープールや水槽のバックヤードなど施設見学はもちろん、生態調査など海洋活動を飼育員指導のもと行ないます。
大分マリーンパレス水族館 うみたまご(大分県)
セイウチやイルカのパフォーマンスだけではなく、魚類の展示方法など「魅せ方」について幅広く学ぶことができます。
うみたま体験パーク つくみイルカ島(大分県)
自然の海で繰り広げられるイルカのふれあい施設で、ドルフィントレーナーとして必要な知識・技術をイルカとふれあいながら学びます。
葛西臨海水族園(東京都)
マグロが回遊する巨大なドーナツ型水槽や国内最大級のペンギン展示施設など、施設見学を通して、展示の手法や生き物の生態を学ぶことができます。
鴨川シーワールド(千葉県)
日本では2ケ所だけというシャチの見られる水族館でシャチのショーを観覧、トレーナーをする卒業生よりシャチの生態などについてレクチャーを受けます。
八景島シーパラダイス(神奈川県)
施設見学では展示の手法を学ぶことができ、飼育係をする卒業生より仕事のやりがいやショーのノウハウについてのレクチャーを受けます。
すみだ水族館(東京都)
東京スカイツリータウン内の水族館を施設見学することで、都会型水族館ならではの構造や見せ方について学ぶことができます。
五島(長崎県)
ダイビング技術の向上を図るだけでなく、五島の海の生物、環境を体感することができます。ダイビング業界で求められるツアーマネジメント力も学びます。
座間味(沖縄県)
座間味村ホエールウォッチング協会にご協力いただき、数日間にわたり船上からダイナミックな動きを観察。尾びれの撮影による個体識別の調査を行います。
Point2
Point2
詳しく見る
PADIオープン・ウォーター・ダイバー
世界の海でスクーバダイビングを楽しむために必要な認定書の「Cカード」ダイバーとして潜れる十分な技能と知識を身につけている証となる資格です。水族館業界やダイビング業界を目指す人には必須の資格です。
潜水士(国家資格・厚生労働省)
海洋調査や、水族館の飼育員の潜水作業などで、潜水業務を行う際に必要となるのが、潜水士の資格です。国家資格であり、海上保安庁や、潜水土木作業など、潜ることで業務を行う仕事において幅広く活用できます。水族館業界やダイビング業界を目指す人には必須の資格です。
PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
水中ナビゲーションや水中写真、ディープダイブ、ドライスーツダイブなど、18種類のアドベンチャーメニューの中から5種類を選び、更なるダイビング技術を身につけることができる資格。
PADIインストラクター
ダイビングを指導するための正しい知識と技術を身につける資格です。ダイビングの講習や、ガイド、器材の販売やアドバイスなど、幅広く、ダイビングに関わる全てのことにおいて、知識を身につけます。
PACI(国際海洋自然観察員協会)
人間と海洋生物(イルカ中心)とのよりよい関係や海洋自然環境の保護についての理解を広め、海洋自然観察のガイド(インタープリター)を養成し、認定するための資格検定です。
小型船舶操縦士(国家資格・国土交通省)
日本国内においてレジャーやスポーツなどで使う海や湖水を走るエンジン付き小型船(モーターボート、ホバークラフト、エンジン付きヨット、水上オートバイ)を操縦するために必要な免許です。
販売士検定 3級
小売店舗運営の基本的な仕組みを理解し、販売員としての基礎的な知識と技術を学び習得する資格検定です。
Point3
Point3
3年間の学び 3年間の学び
※カリキュラムは年度ごとに見直しを行うため、内容が変更となる場合があります。
代表的なカリキュラム
水生生物飼育管理(淡水)

アクア実習室にて担当水槽を持ち、飼育管理を行いながら実践的に学びます。

水族館研究

水族館の役割や歴史、飼育業務について、現役の水族館スタッフから学びます。

水生生物研究

水生生物の分類や生息環境についてスケッチを通して学びます。

観賞魚研究(海水)

海水水槽に関する機器の扱いや生体管理について実践的に学びます。

ダイビング演習

PADIダイビングライセンス取得のために必要な知識と技術を学びます。

ホスピタリティ演習

接客の際に必要なおもてなしについて、実践的に学びます。

船舶免許対策講座

生物探査・観察できるようになるために必要な動力船に対する知識を講義形式で学び、小型船舶操縦士1・2級・特殊免許取得を目指します。

マネジメント演習

企画や運営、経営を実践的に学び、水族館の現場で求められるマネジメント力を養います。

海洋哺乳類

鯨類を中心に海に生息する哺乳類の分類、行動、生態などの基礎知識を学びます。

インタープリター講座

海洋生物をテーマとし環境教育やガイドを学びます。

目指せる職業・資格 目指せる職業・資格
目指せる「職場」
  • 水族館
  • ダイビング関連施設
  • マリンリゾート施設
  • アクアショップ
  • 水槽メーカー /他
目指せる「仕事」
  • 水族館飼育スタッフ
  • 水族館解説員
  • ダイビングインストラクター
  • マリンリゾート施設スタッフ
  • イルカ・クジラガイド /他
目指せる「資格」 目指せる「資格」
  • 小型船舶操縦士(国家資格)
  • 潜水士(国家資格)
  • PADIオープンウォーターダイバー
  • PADIアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー
  • PADIインストラクター
  • PACI(国際海洋自然観察員協会)
  • 販売士検定
  • ホスピタリティ・コーディネーター など
活躍する卒業生 活躍する卒業生

幼い頃から魚に興味があり、「好き」を仕事にしたいと思い水族館の飼育員を目指しました。夢を叶えた今、仕事は調餌、給餌、水槽 の展示作成の他にも、お客様への解説など多岐にわたります。なかでも自分でレイアウトした水槽を観たお客様に「すごいね!」と誉めていただけると、嬉しいだけでなく「次も頑張ろう」とさらにやる気が湧いてきます。これからはさまざまな生き物たち、特にサンゴ類の魅力をもっとたくさんの人に伝えていきたいです。

それまでぼんやりとした想いでしかなかった水族館の飼育員という仕事。それが水族館プロデューサーの中村元先生の著書を読んだことがきっかけで、はっきりとした夢にかわったのが高校時代でした。今の職場はお客様と接する機会が他の水族館と比べて多いため、大きく役立っています。現在、魚類の飼育や水槽の管理など仕事内容は様々で、まだまだ勉強することばかりです。でも夢の飼育員として働く日々はとても楽しく、さらに「生き物」に囲まれた環境は私にとって癒しの毎日です。「小野君に会いに来た」とお客様にいっていただけるような飼育員になること、それがこれからの目標です。

子どもの頃に水族館で見た、大水槽に潜る飼育員の姿。それが夢のきっかけでした。憧れの飼育員になることができた今、?類やクラゲ、ウミガメなどを担当しています。生体の飼育管理から水槽の基本的なメンテナンス、ショーのMCなど仕事内容は多岐に渡ります。もちろん給餌に加え水槽掃除のために潜っての作業も行います。???物についてお客様に説明し、??かった?と笑顔で?われると嬉しいですね。自分がそうだったように、次は私が子どもたちに憧れられるような飼育員になることが今の夢です。

幼い頃に行った水族館で海や魚に興味を持つようになり、それからずっと水族館の飼育員になることを目標にしてきました。今、夢の水族館で魚類の飼育を担当しています。給餌や水槽の管理以外にもイベントを企画するなど仕事は様々です。中でも大切なのはお客様とのコミュニケーション。そんな時、福岡ECOで学んだコミュニケーションの授業が活かされていると実感します。お客様をはじめ様々な「人」と関わることができる。それが今の仕事の魅力です。そして毎日が新鮮でどんどん新たな知識が増えていくことに自分の成長を感じる毎日です。これからはさらに経験を積んで、誰からも信頼される飼育員を目指したいです。

オープンキャンパスや学校説明会に参加しよう! オープンキャンパスや学校説明会に参加しよう!