ブログ:ECO日記

福岡ECOの「どうぶつ愛護クラブ」の募金活動

こんにちは

涼しい風が吹き、秋らしくなって来ましたね

季節の変わり目みなさん体調は崩していませんか?

さて福岡ECOはクラブ活動が充実していますが、今日は「どうぶつ愛護クラブ」の募金活動の様子を少しお届けします

学生手作りの募金箱

 

福岡ECOではどうぶつ愛護に力を入れています

最近、メディアでも多く取り上げられている動物の殺処分。

保護された犬や猫のうち、約15%は飼い主からでした。(※平成29年度環境省調べ)

身勝手な飼い主や、悪質なブリーダーなど人間の都合で行き場を失った犬や猫たち。

「1頭でも多くの命を救いたい」そんな思いを持った学生たちがいる”どうぶつ愛護クラブ”

募金活動に出発するどうぶつ愛護クラブの学生

 

今日は、新しく保護犬を今後迎え入れる準備のため、募金活動を姉妹校の前で行いました

姉妹校の福岡医健スポーツ専門学校

姉妹校の前で募金活動をする学生たち

この募金活動で集まったお金は、今後保護犬を受け入れした際のワンちゃんのために使われます

これからも福岡ECOは、1頭でも多くの命を救えるよう活動していきます

以上、どうぶつ愛護クラブの募金活動の様子でした